【サッカー人気3位】関根貴大が57本の居残りシュート練習を…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

【有料記事】J3第4節Preview◆人数の不足を結束力で補えるか。OAはNB+α?(2017/04/01)

厳しい表情でFC東京U-23メンバーを指導する中村忠監督。

久保建英は3月31日からトップチームの練習に合流。J3組をセパレートした練習でも汗を流した。

ネイサン バーンズはOA枠で出場することが濃厚だ。残るOA枠はボランチ、センターバック、サイドバックのうちふたつのポジションに割り当てられる可能性が高い。

 

あす4月2日、FC東京U-23は江東区夢の島競技場で開催されるJ3第4節に臨み、鹿児島ユナイテッドFCを迎え撃つ。第3節で念願の今シーズン初勝利を飾ったが、これは第6節で初勝利を挙げた昨シーズンよりも“倍速”のペース。やはり昨年一年間の経験が有形無形に生きているのか。

今週、FC東京U-18の選手は遠征でほとんどが不在だったが、小林幹と平川怜がトップチームの練習に参加。またU-20日本代表に招集されていた久保建英も3月31日から全体練習とJ3組の練習に復帰し、やはりU-20日本代表から帰ってきた波多野豪、けがから復帰の内田宅哉も加わり、陣容が整ってきている。

ただし、

(残り 1117文字/全文: 1760文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック