本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

【有料記事/J1第5節第1報】「脚がしびれてもう無理だなと」前半には思っていた室屋成と、45分間にかけた東慶悟の合作によるスーパープレー(2017/04/02)

いよいよ室屋成が、全盛時の内田篤人のような攻撃的サイドバックになる日が近づいてきているのではないかと思わせるようなスーパーなプレーがJ1第5節vs.サガン鳥栖戦の後半31分にあった。
それは先発から外れながらも後半45分間の出場にかけリズムを変えようと奮戦した東慶悟との合作だ。

印象に残ったプレーを記した取材ノートのメモを見ると「31″ 38 へんたいクロス → 2」と書いてあった。さすがに変態クロスはないだろうと思い、「一回、東慶悟から矢のようなすごいパスがぐいーんと入ったじゃないですか。あそこの(ゴールラインの)えぐりがすごいなと思ったんですが、室屋選手としてはかなり思い切ったプレーなんですか」と言い直して訊ねた。
すると、室屋はこう答えた。

「あれ、けっこう得意なかたちなんですよ。(東)慶悟くんはけっこうあそこ(右サイド奥のコーナー付近からペナルティボックスに入っていく辺りのゾーン)を見てくれるので、

(残り 1611文字/全文: 2012文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック