『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

後藤勝公式マガジン トーキョーワッショイ!プレミアム

【有料記事/J1第22節第1報】速報◆大久保択生J1初先発!ことごとくピンチを防ぎポドルスキ、ハーフナー擁する神戸を完封、終盤のウタカ決勝点で2連勝!!(2017/08/13)

◯大型補強の神戸を下して2連勝!大久保択生が好セーブ連発!

お盆の連休三日目を迎えた8月13日、FC東京はホーム味の素スタジアムにヴィッセル神戸を迎えてJ1第22節を戦い、1-0の勝利を収めた。

ここまで今シーズンのJ1全試合に先発してきた林彰洋が負傷離脱。この事態にゴールマウスを守るのはJ1初出場初先発の大久保択生だった。しかしJ2で豊富な経験を持ち、今シーズンも連携が整わないJ3やルヴァンカップで苦しみながらチームになじんできた大久保が、ルーカス ポドルスキを擁する神戸を相手に己の役目を果たし、完封で試合を終えた。
攻めても終盤、猛ラッシュを仕掛けた東京が大久保嘉人→室屋成→ピーター ウタカの連携で貴重なゴールを奪い2連勝。攻守にファインプレーを連発し、4月30日のvs.サンフレッチェ広島戦以来3カ月半ぶりのホームでのリーグ戦勝利を挙げた。

緊急出場となった大久保には試合前から背中を後押しする「タクオ」コールがさかんに送られていたが、その期待に見事に応えた。
大久保択生はヒーローインタビューに応じ「ホームで勝てていなかったので、なんとしても勝ちたいと臨みました。みんな集中して守備をしていた。最近失点していたセットプレーをゼロで抑えたことが大きい。次も勝てるようにがんばります」とコメント。頼もしい男が出現した。

◯試合経過

19時3分にキックオフ。

(残り 2211文字/全文: 2786文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ