青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

試合前の安間貴義監督「ボールのないところでの戦いも大事」「(久保建英について)ゴールをめざしてほしい」

安間貴義監督が試合前の取材に応じ、広島の残留争いがかかったこの試合に臨むか、そして久保建英について語った。

──相手の広島は残留がかかっていて難しい試合になると思いますが、どのように試合に臨みますか?
安間貴義監督 また来年もJ1でスタートを切りたいというのはどのチームもいっしょですし、ついこのあいだまでぼくらもそういう同じところにいました。広島はほんとうにもがきながら、必死に来ると思うんですね。そのなかで出足の一歩、

(残り 698文字/全文: 906文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ