『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

「替えのきかないところはがんばってもらう」長谷川健太監督、主軸に渾身の力を期待【J1第21節Preview-3】

 本日8月10日金曜、唯一のJリーグはPanasonic Stadium Suita(市立吹田サッカースタジアム)で開催されるJ1第21節「ガンバ大阪vs.FC東京」。両チームとも中四日となり、週二回の連戦がつづくなか、コンディションが心配されるところだ。
 東京では森重真人が天皇杯も含めて6試合連続フル出場中。比較的運動量の少ないセンターバックとはいえ、負担はちいさくなさそうだが、長谷川健太監督は「もう、そういう替えのきかないところはがんばってもらいます。中二日、三日がつづくと問題が出てきそうですが、四日ならセンターバック、ボランチはやってくれるんじゃないか」と言い、連戦に耐えうるとの見込み。返す刀で前線にも「ディエゴ(オリヴェイラ)もガンバ戦に出たら次のレイソル戦は契約上の問題で出場できませんし、次節(吹田)で100パーセントを出してもらえれば」との見方を示した。

 太鼓判を押された恰好の森重は「勝ちつづけることは難しいがチャレンジしていきたい」とひとこと。ガンバに勝ち、首位のサンフレッチェ広島を追う気持ちをみなぎらせた。
「できれば先制点を獲って試合を進めるなかで、あとから入ってきた選手が2点め、3点めを獲ってくれると理想的。あくまでも前半から点を獲りにいく姿勢は変わらない。前回(第20節vs.ヴィッセル神戸戦)は気候と相手(の堅さ)もあって0-0の時間が長くつづきましたが、

(残り 1432文字/全文: 2024文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題