都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

ディエゴ不在を武器に変えられるか。あす、太陽軍団と仕切り直しの一戦【J1第22節Preview-2】

 FC東京はあす8月15日、味の素スタジアムでJ1第22節に臨み、柏レイソルと対戦する。
 気がかりなのは、やはり18人のメンバーだ。契約の都合で出場できないディエゴ オリヴェイラの不在に加え、ボランチから前のポジションは故障者の発生で層が薄くなっている。長谷川健太監督はボランチに関して「若い選手にもがんばってもらわないといけない状況になってきている」と、暗にU-23メンバーの台頭を望む発言をしているが、これはボランチにかぎらない。先発メンバー11人は揃いそうだが、彼らが退いたあとの布陣に工夫が必要となるだろう。

 好材料は、10日に開催された第21節vs.ガンバ大阪戦の途中で退き、その原因である打ぼくの影響が心配された東慶悟。翌日「ふつうに歩けた」という東は全体練習をこなし、準備を進めている。前々節vs.ヴィッセル神戸戦での出場時間が39分間と短かったこともあり、体力面での余裕があるようで、

(残り 1277文字/全文: 1673文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック