後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

東京という場所にかけるチャン ヒョンス、決意のゴールで新たなる一歩を刻む【J1第31節第1報】

 
◆頭を下げたキャプテン
 
 11月3日、FC東京は日産スタジアムでJ1第31節に臨み、横浜F・マリノスと対戦。0-1のスコアで勝利を収め、暫定3位に浮上した。
 立役者はチャン ヒョンスだった。前半15分、結果的に決勝点となる先制ゴールを挙げたヒョンスが、一目散にFC東京のゴール裏へと駆け寄っていき、二度、深く頭を下げた。試合後には再び、何度も頭を下げた。
 どういう心境だったのか。
「ここ最近の試合で、いいパフォーマンスをしていい結果をもたらせなかったことに対する想いに個人的な想いが重なり、そういう行動に出たのだと思います」
 
 個人的な──というのは、

(残り 898文字/全文: 1185文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ