Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

期限付き移籍期間満了のジャキット「自分を呼ぶ声が力になった」【離日直前Interview】

 

 12月8日、FC東京はジャキットの期限付き移籍期間満了を発表。同時にジャキットは帰国の途に就いた。
 最後の仕事である自治体表敬訪問を終え、旅の支度を整えるジャキットに、この一年半を振り返ってもらった。
 
◆東京で学んだことを活かしたい
 
――できればJ1の試合に出たうえで、自治体表敬訪問に参加したかった?
ジャキット 正直に言えばJ1でプレーしたかったですね。もっと話題になってSNSで多くのフォロワーがついてくるようになるのではないかと、自分の未来像を予想したこともあります。そういう次元の存在になるためには、もっとがんばらないといけないと思いました。
――ポジションはサイドバックが多かったけれど、昨シーズンと今シーズン、J3でコンスタントに出場したことは自信になりますか。
ジャキット もともと主なポジションはウイングだったんですよ。だから守備的な仕事は得意ではなかったんですけど、FC東京に入ってからのサイドバックにもやりがいはありました。オーバーラップして攻撃参加したり、ライン際を何度も上下動する、要するに走ることはけっこう好きなんですよね。東京の戦術にも慣れてきましたし、

(残り 1376文字/全文: 1878文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック