田代有三はなぜオーストラリアでセカンドキャリアをスタートさせたのか?(J論)

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

閃光のナ サンホ、その急速なる適応【糸満キャンプレポート】

 

 
 遅れてきたスピードスターが、急ピッチで自らを戦力化しようと沖縄でトレーニングに励んでいる。
 AFC アジアカップ UAE 2019を離脱する理由となった負傷の影響で、完全移籍加入したFC東京でも合流後まもなくはフルメニューをこなせず、出遅れた。しかし。
「出遅れたと感じている部分はあります。コンディションもまだ十分には上がっていない。ただ、

(残り 1644文字/全文: 1822文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック