『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

長谷川健太監督が語る<川崎フロンターレとこう戦う><得点力向上の見通しと選手層>【2019 J.LEAGUE KICKOFF CONFERENCE】

 
 2月14日に開催されたJリーグキックオフカンファレンスで長谷川健太監督が取材に応じた。
 長谷川監督に接する機会は決して少なくないが、プレゼンテーションを目的とした各クラブブースでは比較的ゆっくりと取材ができるため、キャンプ期間をあらためて総括するには格好の場となる。得られたコメントの主要部分をお届けする。

◆川崎フロンターレとこう戦う

「昨年、ほんとうの意味でコテンパンにやられたのは最後のフロンターレだけだったと思います。その意味では開幕戦が試金石になる?」と訊ねると、長谷川監督は謙虚な答えを返してきた。
「まあ、でもフロンターレだけは特別です。Jリーグのなかでも(突出して)ポゼッション率は高いチームですし、前に(中村)憲剛と家長(昭博)がいるというのはほかのチームにない武器だと思いますので、

(残り 2587文字/全文: 2940文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック