田代有三はなぜオーストラリアでセカンドキャリアをスタートさせたのか?(J論)

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

日本代表合宿に臨んだFC東京の選手たち【写真レポート】

 

 
 室屋成(FC東京 #2 / 日本代表 #2)、永井謙佑(FC東京 #11 / 日本代表 #13)、久保建英(FC東京 #15 / 日本代表 #27)、橋本拳人(FC東京 #18 / 日本代表 #6)と、FC東京から4人が選出されたキリンチャレンジカップの日本代表。6月5日には豊田スタジアムでトリニダード・トバゴ代表との初戦に臨み、0-0で引き分けた。東京勢では唯一、室屋が後半16分からプレー。永井と橋本はベンチに控え、久保はベンチ外となった。過去、東京に所属したことがある長友佑都(日本代表#5)、中島翔哉(日本代表#11)、権田修一(日本代表#12)も含めると、青赤関係の選手は7人の大所帯。9日、ひとめぼれスタジアム宮城で開催されるvs.エルサルバドル代表戦に何人が出場するかが気になるところだ。ここでは5日の試合に向けた合宿に於ける東京勢の様子を写真でレポートする。 <Photo by Ayano MIURA>
 

初めてA代表の合宿に足を踏み入れた久保建英。

定着し始めた室屋成に、代表復帰の永井謙佑が寄り添う。右手前に明るい表情の橋本拳人。

久保建英。すぐ近くにU-20世代の初々しい大迫敬介の姿も。右は3-4-2-1のシャドーでポジションを競う間柄となる香川真司。

左から橋本、室屋、権田修一、永井、久保、中島翔哉(久保の背後)が収まった。

(残り 629文字/全文: 1200文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック