【サッカーパック人気1位】 ここでもう一度、フラットな位置からやり直し。【9/18 練習レポート】…

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

上昇中のトリコロール軍団に撃ち勝て!「サイドの勝負がカギになる」小川諒也「サンホのよさを引き出したい」東慶悟【J1第17節プレビュー】

 

小川諒也のクロスが、そしてプレースキックが勝利を呼び込むか。


 明日6月29日、FC東京は味の素スタジアムに横浜F・マリノスを迎え、J1第17節に臨む。一巡目最後の試合であり、首都圏の大都市を本拠とするリーグ1位と2位の対決。これで熱くならないわけがない。
 ここまでヴィッセル神戸とベガルタ仙台を相手に無得点で2連敗を喫している東京だが、超攻撃的なマリノスを畏れることなく、アグレッシヴな姿勢で襲いかかるつもりだ。
 長谷川健太監督は「お互いのチームカラーを出し合えるような試合にしていきたい」と述べた。真正面から激突するこの試合は多くの耳目を集めそうだ。
 
◆マリノスのウイングと対峙する小川諒也
 
 崩して点を獲れるかどうかが未知数なのであれば、セットプレーやサイド攻撃での得点をさらに狙っていきたいところ。
 キッカーとなり、流れのなかではクロッサーを担う小川諒也は、攻撃面での要諦をこう語った。
「決めるべきところで決めないと苦しい試合になる。もっとゴール前の迫力が欲しい感じがします」
 
 確かに、ゴール前でチャンスをつくってはいる。しかし

(残り 1939文字/全文: 2492文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック