【サッカーパック人気1位】 ネルシーニョ監督の会見コメント/J2 第36節 柏 vs 水戸【試合…

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

室屋成「根拠のない自信が必要。嘘でも自分たちに信じ込ませることが大事」東慶悟「外の声を気にしても仕方がない。いまここで起きている現実を見つめて戦う」めざすは連敗阻止のみ。昼のドームでミシャ札幌撃破を狙う【J1第24節プレビュー】

 

「根拠のない自信が必要」と言う室屋成。


 8月24日、FC東京は札幌ドームでJ1第24節に臨み、6位の北海道コンサドーレ札幌と対戦する。2位鹿島アントラーズがガンバ大阪と引き分けて勝点45に留まったため再び彼らを引き離すチャンスだが、ミハイロ ペトロヴィッチ監督が昨年から指揮を執る札幌はもはやJ1上位の常連。楽に勝てる相手ではない。
 
 結果を見ればIAIスタジアム日本平で8点完封大勝の札幌に対し、東京はホーム味の素スタジアムで1点差完封負けと、前節の結果には大きな差がある。しかし札幌はこのvs.清水エスパルス戦と第20節のvs.湘南ベルマーレ戦でこそ大勝しているものの、大分トリニータとサンフレッチェ広島には敗れている。相性の影響もあるのかもしれない。そもそも、夏は大量得点試合が発生しがちなシーズン。札幌を過度に畏れる必要はないだろう。
 
◆高い守備意識とストロングの2トップ
 
 とはいえ最低限のリスペクトは必要だ。特にカウンターよし、セットプレーよしの攻撃は、やはり警戒しなくてはならない。
 これはホコタテ対決でもある。札幌のカウンターになった瞬間に

(残り 2326文字/全文: 2890文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック