タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

【新東京書簡】第六十四信『那覇大綱挽祭りにて』海江田(19/10/16)

 
【新東京書簡】第六十四信『那覇大綱挽祭りにて』
 

地元の旗を掲げてパレードする旗頭行列。

複数の旗持が交代しながら巨大な旗頭を持つ。周囲には倒れそうなときに支える棒を持つ人も。

■沖縄滞在が延びたおかげで

 今季の日程が発表された当初、アウェーのFC琉球戦はいい時期に当たったと思った。10月12日。飛行機がバカ高いハイシーズンを避けられ、気候的にもちょうどいい。ところが、ラクに考えていたときほど、思わぬところに落とし穴があるものですね。

 この日、東京ヴェルディは前半から快調にゲームを進め、3‐0と大きくリードを奪ってハーフタイムに入った。記者室でひと休みしていたところ、スマホにピコーンとメールが着信。

【JAL国内線】欠航のお知らせ 台風19号の影響により、当初、遅延とご案内しておりましたが欠航となりました。

 有無を言わさぬ、あっさりした文面だ。うわっ、飛ばないんだとびっくりしたが、こちらには関東の被害状況や交通機関の乱れがわからない。すぐに後半が始まるし、いったん保留とする。

 ゲームは東京Vが5‐1で勝利を収め、連敗を3で止めた。さて、あとはどうやって帰るか。14日のユースの東京ダービーに間に合わせたいとチケットの変更を試みたが、次の日も朝から晩までびっしり満席。この際、関空でも中部国際でもいい。とりあえず海を渡らせてくれと手段を講じたものの、どうにもならなかった。

 まあ、深刻に考えたところで事態は改善せず、こうなれば開き直るほかなし。快勝した気分の高揚も手伝い、まいっかと都合4泊5日の沖縄遠征となった。

 滞在が延びたとはいえ、ちょうど抱えていた原稿があり、ホテルに自主缶詰である。が、これが進まないことおびただしい。書いては消しを繰り返し、ネットをのぞいては集中を切らし、気分転換を兼ねて外に食事に出た。

 国際通りの周辺は大変な人出だ。タコライス屋の店員さんから聞き、奇遇にも県下最大のイベントである那覇大綱挽祭りが行われていることを知った。なんでもギネス認定を受けた巨大綱引きがあるという。

(残り 1273文字/全文: 2270文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック