【サッカー人気3位】「(天野純は)マリノスにタイトルをもた…

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

FC東京が必勝祈願。長谷川健太監督「3シーズン目となることしこそタイトルを」

 

明治神宮で必勝祈願に臨むFC東京の選手、スタッフ。


厳粛な空気が漂う。


鎮座百年祭を迎える明治神宮は10月30日から11月1日までの三日間、参道に奉祝献灯『夢鈴』を掲出する。明治神宮の備林のヒノキ材でつくった短冊を奉納するが、長谷川健太監督と東慶悟は、この短冊と絵馬それぞれに想いを書いた。


写真撮影に応じる長谷川監督(右)と東慶悟(左)。


「優勝」の文字。


 1月29日、FC東京が都内で必勝祈願に臨んだ。2020年11月1日に鎮座百年を迎える明治神宮へとやってきた選手スタッフ一同は厳粛な面持ち。長谷川健太監督は「いままでとはちょっとちがう感覚。

(残り 1183文字/全文: 1808文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック