【サッカー人気1位】地方取材の日々、入場者解禁、そして密の…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

権田修一がサプライズ参加。盛り上がった『TOKYO トークショー in青赤パークオンライン supported by XFLAG』初日

 

塩田仁史(右上)、高橋秀人(右下)、吉本一謙(左上)、石川直宏CC(左下)が参加した『ボクらの東京時代 1st leg』。


 6月6日、有料オンラインイベント『TOKYO トークショー in青赤パークオンライン supported by XFLAG』が始まった。
 初日となるこの日は石川直宏CCをMCに、塩田仁史(栃木SC)、高橋秀人(サガン鳥栖)、吉本一謙(清水エスパルス)の3選手をゲストに迎える『ボクらの東京時代 1st leg』、そして土屋礼央さん、渡邉一平さん、ゆってぃさん、ジョナサン シガーさん、黒田ワカメさん、橘ゆりかさんと石川CCが出演する『Nao’s 魂!』が生配信された。
 チケット購入者はチャットで参加できるが、『ボクらの東京時代 1st leg』の最終盤ではふたりのファンが同じZoom画面でトークに参加する“サプライズ”も。そして『Nao’s 魂!』では終了も近づいた22時15分に現ポルティモネンセ所属の権田修一が緊急参戦! また冒頭、『ボクらの東京時代 1st leg』につづき一度登場したあと“潜伏”していた高橋秀人も22時25分頃に復帰、最後は賑やかな状態のまま予定の終了時刻を過ぎ、アディショナルタイムの余韻に浸った。
 
◆『ボクらの東京時代 1st leg』&『Nao’s 魂!』振り返り
 
 愛犬「プーマ」がちらっとちらっと画面に映る塩田仁史は、高橋秀人の女装「スミレ」の話題の流れで

(残り 921文字/全文: 1593文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック