【サッカー人気5位】サッカーに大切な「●●優位」 仙台戦2…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

J3不参加が決まった2020シーズンに向け、U-23世代は何を思うか。品田愛斗「若い選手全員が腹を括っている」

 

ブレていない品田愛斗。


 J3への参加がなくなったことの若手選手への影響について、長谷川健太監督はこう言っていた。
「若い選手が黙っていても公式戦をやれる環境から、練習で結果をしっかり出していく、短い時間のなかで試合で結果を出していくということを本気でやっていかないと、練習試合にも出られなくなるような状況にある。だからこそさらなる奮起を――というところは、若い選手に求めました」
 
 このメッセージを若手のひとりである品田愛斗は正面から受け止めていた。そして彼の話を聞くかぎりでは、若手は目の色を変えている。
「まず、この環境になったということに対して腹を括れるようになった、それは若い選手全員に言えます。たとえば紅白戦に入れない場合のトレーニング、このときの

(残り 1801文字/全文: 2207文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック