【サッカー人気1位】危機を察する力とメリハリのなさは痛みに…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

5人交代枠で変わるJリーグ。長谷川健太監督はJ1再開初戦を前に「残り15分の戦いが非常に激しくなる」と、終盤の試合展開を予想【7/3練習後Web囲み取材と過去の取材から】

 

長谷川健太監督は「今週一週間、選手は緊張感を持ってトレーニングしてくれた」と語った。©F.C.TOKYO


 通常であれば一試合に交代できる選手の人数は3人まで。ところが今シーズンは5人まで交代可能というレギュレーションになっている。じつにフィールドプレーヤーの半分が入れ換わることになるわけで、試合の様相がこれまでと変わってくることは間違いない。
 
◆前回の取材では……
 
 6月17日のWeb囲み取材では、長谷川健太監督はこのルールについて「交代枠をしっかり有効に使い、いかにコンディションを維持しながら試合を継続させていくかをコーチ陣と話しながら(選手の状態を)見極めて起用していかなければいけない」と前置きしたうえで、こう語っていた。
 
「自分自身が現役だった頃、年間4回りで44試合(1994年。1995年は52試合)あったときは、最後は頭が働かず、たぶん熱中症の一歩手前だった。そのくらい夏場の連戦は過酷だと思っています。しっかりと見極めながらチームをうまく回していかないと、夏場の連戦は保たない。交代枠5枚に関しては

(残り 2041文字/全文: 2590文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック