【サッカー人気3位】レッドカードを見極められなかった主審は…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

長谷川健太監督「ハードワークをさせきれなかった」。多摩川クラシコを反省し、横浜F・マリノス打倒を期していざ日産へ。ACLについては「結果にもこだわる」【7月11日練習後Web囲み取材】

 

©F.C.TOKYO


Zoom取材対応中の長谷川健太監督。


◆冒頭のコメント
 
 前回川崎に負けて悔しい想いをしているなか、選手は一日経ってリカバリーをしてくれたと思います。負けは負けなので、しっかりと切り換えて、次の横浜戦に向けて戦うだけかなと思います。これは私の責任だと思うのですが、前回は行くのか行かないのか中途半端になってしまった。今回は横浜相手ということで、前半から思い切り飛ばしていきたいと思っています。
 
◆青赤20からの質問
 
――前節について、中途半端になってしまったということですが、同じブロックでももっと密にすれば、中盤で川崎の中盤を捉えて、あそこまでゴール前に入られることはなかったという想定だったのでしょうか?
 
 そうですね。失点シーンはどれも“安い”失点で。そういうところが

(残り 991文字/全文: 1501文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック