【サッカー人気1位】「クラブ寝耳に水」の意味がちょっと違っ…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

ベガルタ仙台を相手にどう戦う? 今シーズンまだ連敗がないFC東京、前節からの修正で勝点3を狙う。長谷川健太監督「神は細部に宿る、ではありませんが――」【9月19日練習後Web囲み取材】

 

Web囲み取材対応中の長谷川健太監督。


 今シーズンのFC東京はまだ連敗を喫していない。川崎フロンターレに敗れ、サガン鳥栖に敗れ、鹿島アントラーズに敗れ、いずれもその後は4戦無敗の期間がある。
 敗れる度に課題を抽出、修正していくということの繰り返しだった。特に鳥栖に敗れたあとの変化が大きかった。ベースを再構築し、それを鍛えながら練り上げて、現在の東京がある。そのように完成度が上がり、地力もついてきたなかでの、大分トリニータを相手に2-3で敗れた前節。チームが出来上がってきている状態での敗戦だけに、長谷川健太監督も、課題は細かいところだと考えているようだった。
 
◆最後の寄せが足りない
 

©F.C.TOKYO


 神は細部に宿る、ではないが――と、長谷川監督はディテールに目を向けた。
 
「今シーズン、

(残り 1129文字/全文: 1635文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック