【サッカー人気4位】【解説】事案発生後、すぐに報告した仙台…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

中村帆高、ここ2試合の無失点勝利にも「ディフェンスラインに助けられている」と反省。守備範囲を拡げ、サガン鳥栖戦に臨む【9月26日練習後Web囲み取材】

 

©F.C.TOKYO


 明日9月27日のJ1第18節を控え、遠征出発前の中村帆高がWeb囲み取材に応じた。
「正直、自分の感覚ではまだ結果も出していない。チームに貢献出来ているとは思っていない。神戸戦では自分の寄せが甘くて失点している」と、謙虚に反省を繰り返す中村帆に、個人の課題と鳥栖戦に臨む気構えについて訊いた。
 
◆自分の甘さについてこの2試合で学ぶことが出来た
 

Web囲み取材開始時の中村帆高。


――チームとしては大分戦での敗戦を反省、そのあとディテールにこだわろうということで入ってこの2試合、ベガルタ仙台戦と大分トリニータ戦を無失点で勝ってきていますよね。ここの手応えはいかがですか?
 
 その2試合を

(残り 1321文字/全文: 1782文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック