【サッカー人気1位】【山雅探報】岡山に惨敗の復帰戦で存在感…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

長谷川健太監督「ACLと日程が重なった場合はまたそのときにしっかりと考えてチーム編成をしていきたい」「試合がやれるという喜びをあらためて噛み締めて戦っていきたい」「(岡崎慎は)まずはけがを治すことが最優先」【10月3日練習後Web囲み取材】

 

©F.C.TOKYO


 昨日10月2日、ACLの日程変更に伴うJリーグの日程変更についてのメディアブリーフィングがおこなわれた。この席上、原博実副理事長は、ACL出場3クラブがACLとJリーグの両方に全力で臨む意向を示したと語ったが、実際の現場はどうなのか。本日10月3日、練習後のWeb囲み取材に対応した長谷川健太監督に訊ねたところ、次の答えが返ってきた。
 
◆ACLに全力で臨む
 

Web囲み取材対応中の長谷川健太監督。


「ACLへの想いは

(残り 1712文字/全文: 2085文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ