大久保嘉人に見る、ベテランの味わい方(J論)

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

長谷川健太監督「どの大会も優勝をめざしていきたい。二兎を追う者は一兎をも得ずということわざもありますが、二兎を追わないと二兎は得られない」。ACLはベストメンバーによる遠征を明言【10月13日練習後Web囲み取材】

 

©F.C.TOKYO


 あす10月13日に味の素スタジアムでおこなわれるJ1第22節清水エスパルス戦を前に、FC東京の長谷川健太監督がWeb囲み取材に応じた。
 このなかで、開催地がカタールのドーハに決定したACLについては「しっかりとACLに向けて準備
していく」と決意を述べた。3+1のままだろう外国籍選手登録枠が3+1についても熟考していくという。
 リーグ戦で10位のヴィッセル神戸はACLのみに重きを置くことも出来るが、上位を争う東京はそういうわけにはいかない。指揮官は熱意もあらわに「Jリーグとルヴァンカップで結果を出したうえでACLに行きたい」と、どの大会にも全力を傾注する覚悟をあらためて示した。
「二兎を追う者は

(残り 1496文字/全文: 1879文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック