【サッカー人気3位】【山雅探報】2021新春スペシャル:元…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

安部柊斗、相手のマンマークのやり方掴んだ! 長谷川健太監督は森重真人アンカー起用の真意を語り、試合後のコメントとも符合。ディエゴは大丈夫【ACL/ドーハ戦記】

 

Web取材に応じる安部柊斗。


 昨日11月24日におこなわれたFC東京にとってのACL再開初戦、上海緑地申花足球倶楽部とのグループF MD3(第3節)は0-1の敗戦に終わった。
 新型コロナウイルス禍で中断したことで今シーズンまだ中国勢との対戦がなく、そしてカタールでの初戦ということで、上海の戦い方、アジアの審判の笛、大会の雰囲気などあらゆるものに不慣れだったことが敗因のひとつに挙げられるだろう。
 
◆上海申花戦の前半で慣れた! 安部柊斗
 
 上海の特長はマンマーク気味に守ってくるというところ。相手がどこまで追ってきて、どこでリリースするかという“守備範囲”は掴めたのか――と安部柊斗のい訊ねると、彼はこう答えた。
「そうですね、けっこう

(残り 1894文字/全文: 2292文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック