【サッカー人気2位】都道府県魅力度ランキングとホームタウン…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

グループ最終節は森重真人不在も、若い力で乗り切る! 小川諒也「チームとしても個人としても攻撃にもっと手応えがほしい」【ACL/ドーハ戦記】

 

1日、Web取材に応じた小川諒也。 ©F.C.TOKYO


 蔚山現代FCに1-2で敗れて暗雲が漂った矢先、上海申花がパースグローリーと引き分けたことで最終節にグループ突破の可能性を大きく残したFC東京。長谷川健太監督も「まだ運はあると思います」と言い、その可能性を感じている。
 東京は上海と勝点7で並んでいる。ともにグループF第6節に勝って最終的に勝点10で並んだ場合、得失点差と総得点の勝負になる。指揮官は他会場の情報を入れながら刻一刻と変わる状況に応じて戦い方を整えていくつもりだ。
 
◆得点に貢献したい
 

トレーニング中の笑顔。©F.C.TOKYO


 ディエゴ オリヴェイラは

(残り 1164文字/全文: 1602文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ