J2で台風の目となるクラブ特集(J論)

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

「本質がいままでのFC東京に足りない部分だった」、と森重真人。その強さを押し出し、長谷川健太監督体制で初のタイトル獲得【ルヴァンカップ決勝/短報】

 

ACLから務めているアンカーのポジションで広い範囲を守り、タイトル獲得に貢献した森重真人。ファイナルの勝利にほっとした表情。


 1月4日、FC東京は国立競技場でルヴァンカップ決勝に臨み、柏レイソルと対戦。1-2で勝ち、11大会ぶり3度目の優勝を果たした。
 
 前半キックオフから

(残り 1028文字/全文: 1244文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック