【サッカー人気1位】【フォトレポート】9日間のオフが明け再…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

長谷川健太監督「もっと締まった試合をしていかないといけない」小川諒也「しっかり締めて失点ゼロでいきたい」。7連戦の最後に成果を見せろ

 

©F.C.TOKYO


©F.C.TOKYO


 J1第5節湘南ベルマーレ戦は3得点をマークする一方で2失点、勝つには勝ったがピーク時のような強さというには足りないものがあった。あす3月21日には、7連戦の最後となる第6節ベガルタ仙台戦が待つ。そのあとは代表組が離れ、リーグ戦が再開するまで2週間が空く。この間の公式戦はルヴァンカップ1試合のみだ。仙台戦の味スタは雨とやや強い風が予想されるが、なんとしてもいい内容で7連戦を締めくくり、インターナショナルマッチウイークを迎えたい。
 
◆長谷川健太監督「攻撃は水物」
 

©F.C.TOKYO

(残り 1483文字/全文: 1971文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ