【サッカー人気5位】【J2箱推し宣言!】元悦放談:魔境J2…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

後半に内田宅哉のJ1初ゴールも……川崎フロンターレの“2段階目”の仕掛けに対応しきれなかったFC東京、前半の2失点が響き敗戦【多摩川クラシコ試合終了時速報】

 
 4月11日、FC東京は味の素スタジアムでJ1第9節「第37回多摩川クラシコ」に臨み、川崎フロンターレと対戦。2-4で敗れた。
 
 4-1-2-3の川崎に対して4-4-2で臨んだ東京。森重真人をセンターバックに配置、安部柊斗と青木拓矢のドイスボランチという布陣だったが、斜めの動きを伴う相手の攻撃に対応しきれなかった。

(残り 1316文字/全文: 1483文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ