【サッカー人気4位】思考力をフル回転させたゲーム形式をみっ…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

練習試合メンバー+αのリザーブドッグスで臨んだFC東京、熱い気持ちと若さの勢いでルヴァンカップ3連勝。鳥栖戦に向け明るい兆し【ルヴァンカップグループステージ第3節「大分トリニータvs.FC東京」観戦記】

 

©F.C.TOKYO


 今シーズンの試合後レポートとしてお届けする「観戦記」。今回は4月21日に昭和電工ドーム大分で開催されたルヴァンカップグループステージ第3節、大分トリニータ戦について書いていきます。
 

©F.C.TOKYO


 7連戦のさなかということで児玉剛、森重真人、ジョアン オマリ、小川諒也、岡崎慎、東慶悟、三田啓貴、ディエゴ オリヴェイラ、アダイウトンといったリーグ戦メンバーはお休み。フレッシュな選手たちを4-1-2-3に当てはめて大分に挑む恰好になりましたが、これが功を奏しました。センターバックに蓮川壮大、アンカーに青木拓矢、インサイドハーフに安部柊斗、左ウイングにレアンドロ、右ウイングに内田宅哉という配置は、じつは練習試合でおなじみのもの。

(残り 2052文字/全文: 2528文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ