【サッカー人気2位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

天皇杯の悔しさを払拭しきらないなかでも、まずは眼前に迫った湘南戦に集中を

 

©F.C.TOKYO


 6月9日夜、順天堂大学に敗れて天皇杯の敗退が決まってから三日が経ち、早くも明日13日には湘南ベルマーレとのルヴァンカッププレーオフステージ第2戦がやってくる。水曜日の悔しさを忘れていいわけではないが、現実として次の試合が迫っている。自分たちを見つめ直す途上で、まずはこの平塚での戦いに集中しないといけない。
 
◆最初の1点
 

(残り 1105文字/全文: 1362文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ