【サッカー人気1位】今季ラスト10試合が始まる 勝利の流れ…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

遠慮しない、躊躇しない、次に備える、分業する。長友佑都の加入で見えてきたフットボールの原則【J1第29節「FC東京 vs. 横浜FC」観戦記】

 

日本人選手のアシストで2得点。融合が進んできた。


 今シーズンの試合後レポートとしてお届けする「観戦記」。今回は長友佑都の復帰によって様々な発見があった、9月18日、味の素スタジアムでおこなわれたJ1第29節横浜FC戦について書いていきます。
 
 チームのいちばんうしろを歩き、入場する長友。ゼロから積み上げていこうとする姿勢のあらわれでしょうか。集合写真を撮り、スタンドのファンに手を叩いて応えつつ煽り、チームメイトと円陣を組む。この一連の動作をする間、期待感がスタジアム中から伝わってくるかのような雰囲気がありました。そしてキックオフの笛が鳴ると、FC東京の選手一人ひとりのプレーから期待に違わぬやる気が伝わってきました。

(残り 2055文字/全文: 2445文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ