【サッカー人気2位】19年から3シーズンを指揮した田坂和昭…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

プロの矜持を感じる髙萩洋次郎のコメント。ルヴァンSF2Lヴァージョンの戦い方は鹿島戦でも継続か

 

©F.C.TOKYO


 ちょうどあらためてルヴァンカップ準決勝第2戦を振り返ろうとしていたところ、J1第33節鹿島アントラーズ戦の前のWeb囲み取材に髙萩洋次郎が登場したので、彼のコメントをもとにルヴァンの内容を絡めつつ次節を展望したい。
 23日の鹿島戦でも髙萩のトップ下での出場が濃厚。となれば、内容も結果もよかったルヴァン準決勝名古屋グランパス戦セカンドレグヴァージョンの戦い方で臨むのではないかと予想出来る。ハードワークで鹿島を上回り複数得点を挙げ、シーズン前半に3-0で敗れた借りを返すよう期待したい。
 
◆立ち位置を変えるNo.8の巧みさ
 

©F.C.TOKYO

(残り 2189文字/全文: 2626文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ