J2最終節を徹底特集するLIVE(J論)

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

中村拓海、渡邊凌磨について「いっしょにサッカーしていて楽しい」【J1第33節「FC東京 vs. 鹿島アントラーズ」コメント】

 

中村拓海。


──アシストの場面をどう振り返るか(後藤)。
 
(長友)佑都くんのクロスが抜けてくると思ったので、そこに入ろうと思って入って。コントロールもうまくいったし、自分で考える時間も多少あったのでワンテンポずらしてクロスを上げられたのはよかったと思います。
 
──ちょっと難しい体勢に見えたが(後藤)。 

(残り 868文字/全文: 1104文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ