【サッカー人気3位】カズへのオファー、アルベルとの思い出、…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

渡邊凌磨、中村拓海について「拓海がうしろにいてくれればストレスなく出来ている」【J1第33節「FC東京 vs. 鹿島アントラーズ」コメント】

 

渡邊凌磨。


──ゴールシーンを振り返って。
 
 もうアダ(イウトン)がシュートを撃とうとしていて、ボールが見えないなかでのボレーだったんですけど、いちおう声はかけていて、ヘディングをする直前に首を引っ込めてくれたので。ボールは見えなかったけど感覚で足を振り抜いて、それが決まったのでよかったのかなと思いますけど、勝てなかったので、正直、意味ないなと思っています。
 
──ディエゴ選手の負傷で急遽出場。監督は今週の練習でディエゴが完璧ではなかったので渡邊凌磨選手の準備をしていたとのことだが、自身としては準備はどうだったのか。

(残り 1008文字/全文: 1352文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ