青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

東慶悟を起点とする攻撃で長崎撃破へ。天皇杯3回戦で明確なスタイルを見せられるか

 

撮影:後藤勝


 アンカーでの起用をきっかけに常時メンバー入りするようになり、評価を高めている東慶悟。明日6月22日に開催される天皇杯3回戦V・ファーレン長崎戦でもアンカーまたはボランチといった中盤の底での出場が濃厚になってきている。東がFC東京で過去経験した天皇杯最高位は2013シーズンのベスト4だが、はたして背番号10の参戦によって3回戦の壁を突破出来るだろうか。
 
◆チームとして何をめざすか
 

(残り 1400文字/全文: 1683文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ