2014年2月のアーカイブ

3月から購読する有料メルマガを絶賛物色中です!(42誌・月額2万3970円分)2月16日~2月22日に届いた有料メルマガ+有料コンテンツ

posted on 2014/02/25/ 05:10:15

「1週間に届いた有料メルマガ一覧」の概要

私が1週間に読んだ有料メルマガと、メルマガ以外の有料コンテンツの一覧です。「日曜始まり」となっていますが、その理由は、土曜日に配信される有料メルマガが少ないからです。

お知らせ:『渡辺文重の有料メルマガ批評』では、更新するたびに「更新メルマガ」を配信しています。「更新メルマガ」は、更新したことをお知らせするだけでなく、有料記事の「期間限定無料URL」や、記事掲載後に執筆した「あとがき」などのコンテンツが用意されています。「更新メルマガ」は、『渡辺文重の有料メルマガ批評』の有料購読者以外でも無料で登録・配信されますので、お気軽に登録いただければと思います。
http://www.targma.jp/watanabe/mailmagazine/

また、有限会社ブンヤのfacebookページでも期間限定無料URLを掲載することにしました。「いいね!」をよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/bun.ya.net

続きを読む

例によって、先週と変わっていませんがリストを作りました!(42誌・月額2万3970円分)2月9日~2月15日に届いた有料メルマガ+有料コンテンツ

posted on 2014/02/18/ 07:15:42

「1週間に届いた有料メルマガ一覧」の概要

私が1週間に読んだ有料メルマガと、メルマガ以外の有料コンテンツの一覧です。「日曜始まり」となっていますが、その理由は、土曜日に配信される有料メルマガが少ないからです。

お知らせ:『渡辺文重の有料メルマガ批評』では、更新するたびに「更新メルマガ」を配信しています。「更新メルマガ」は、更新したことをお知らせするだけでなく、有料記事の「期間限定無料URL」や、記事掲載後に執筆した「あとがき」などのコンテンツが用意されています。「更新メルマガ」は、『渡辺文重の有料メルマガ批評』の有料購読者以外でも無料で登録・配信されますので、お気軽に登録いただければと思います。
http://www.targma.jp/watanabe/mailmagazine/

続きを読む

藤沢数希氏が唱える「フリーミアム」の好例である山本一郎氏

posted on 2014/02/17/ 09:10:38

ごきげんよう。有料メルマガ評論家の渡辺文重です。私は「有料メルマガに詳しい」と紹介されることが多いため、有料メルマガに関連した質問をされるのですが、しばしば、どのように回答したらよいか困ることがあります。それは、「○○ってどうなの?」という質問です。「○○」に入る単語は、有料メルマガ配信者の名前なのですが、その中でも、特に困るのは、藤沢数希氏(「恋愛工学」)と山本一郎氏です。

なぜ困るのか? その理由は、質問者の意図にあります。こと、藤沢氏と山本氏に関しては、私が「ダメ出し」することを期待して、こうした質問をしてくるのです。藤沢氏と山本氏の有料メルマガに対する評価は、後日、あらためて行いたいと思いますが、こうした質問をしてくる方は、私が「ダメ出し」をするまで納得していただけない場合が多いのです。そのため、私はこのように回答しています。「何と言うか、信じる者は救われるってやつですよ」と。

要するに、「信者ビジネスを、どうこう言っても仕方ないじゃないですか」と、なだめるのです。質問者の多くは、「なんで、あのホラ吹き野郎の有料メルマガに、数千人も有料会員が集まるんだ!」という、おそらく嫉妬のような感情を抱いているため、「信者ビジネス」というマイナスなイメージのある単語が、納得感を与えるようです。仮に、藤沢氏と山本氏の有料メルマガが「信者ビジネス」だったとしても、それを成り立たせるためには、才能や努力が必要となるのですが……。そこには興味がないようです。

なお、イケダハヤト氏に関しても質問されることが多いのですが、「会員数は100名を超えた程度ですよ」と回答すると、「そんなもんなんだ(笑)」と、納得されるケースが多いと付け加えておきます。

●藤沢数希『週刊金融日記』/毎週日曜日/840円
http://yakan-hiko.com/fujisawa.html

●やまもといちろう『人間迷路』/月4回/735円
http://yakan-hiko.com/kirik.html

●イケダハヤト『イケハヤマガジン』/月2回/630円
http://magazine.livedoor.com/magazine/85

続きを読む

家入一真氏の選挙活動を見ていて感じた、ぼくらの「居場所」

posted on 2014/02/12/ 12:00:46

ごきげんよう。有料メルマガ評論家の渡辺文重です。私は、津田大介氏の有料メルマガ『メディアの現場』にて、「有料メルマガレビュー」という連載コーナーを担当しているのですが、今週末に配信される『メディアの現場』109号では、ラブライブ!を枕に、東京都知事選について触れています。有料メルマガ配信者がどの候補者を応援していたか、簡単におさらいする内容となっています。

ちなみに、タグマ!では、『メディアの現場』と『有料メルマガ批評』をセットで購読すると、175円お得になるキャンペーンを行っています。

http://www.targma.jp/watanabe/introduction/

タグマ!版『メディアの現場』を購読している人は、ぜひ、『有料メルマガ批評』を購読していただけると、ありがたいです。ちなみに、安くなる175円は私の自腹ですので、『有料メルマガ批評』を購読している人が『メディアの現場』を購読すると、私の収入が減ることになりますが、細かいことは気にしないので、セット割引をご活用いただければと思います。

さて、今回は津田メルマガの原稿とは別に、私個人の東京都知事選に対する感想を記したいと思います。

続きを読む

先週と何も変わっていませんが、一応、リストを作りました!(42誌・月額2万3970円分)2月2日~2月8日に届いた有料メルマガ+有料コンテンツ

posted on 2014/02/11/ 09:10:51

「1週間に届いた有料メルマガ一覧」の概要

私が1週間に読んだ有料メルマガと、メルマガ以外の有料コンテンツの一覧です。「日曜始まり」となっていますが、その理由は、土曜日に配信される有料メルマガが少ないからです。

お知らせ:『渡辺文重の有料メルマガ批評』では、更新するたびに「更新メルマガ」を配信しています。「更新メルマガ」は、更新したことをお知らせするだけでなく、有料記事の「期間限定無料URL」や、記事掲載後に執筆した「あとがき」などのコンテンツが用意されています。「更新メルマガ」は、『渡辺文重の有料メルマガ批評』の有料購読者以外でも無料で登録・配信されますので、お気軽に登録いただければと思います。
http://www.targma.jp/watanabe/mailmagazine/

続きを読む


著者プロフィール
渡辺文重

1973年生まれ。福岡県北九州市出身。フリーランス編集者/ライター。有限会社ブンヤ取締役。パソコン雑誌のライターを経て、2003年に有限会社ブンヤ設立。携帯サイトの企画、運営、編集、執筆などを行う。主な分野は、サッカー、ゲーム、アニメなど。メールボックスに届く有料メルマガは、1週間で約100通。ちなみに、アニメの視聴時間は1週間平均1500分となっている。

ツイッターID:@sammy_sammy

著者による内容紹介

有料メルマガを1カ月3~4万円分購読して、その中から「注目!」に値する有料メルマガをピックアップしていきます。特に面白かった有料メルマガは、1週間に1本のペースを目標にレビューしていきます。また、日記も掲載しています。こちらは、アニメに関する記述が多めとなっています。

津田大介メディアの現場×渡辺文重の有料メルマガ批評 セット割引スタート!!
月別アーカイブ