2015年1月のアーカイブ

【更新情報】タグマ版!津田大介『メディアの現場』(第152号)掲載記事

posted on 2015/01/29/ 02:30:12

タグマ版!の津田大介『メディアの現場』(第152号)にて掲載された、有料メルマガ評論家・渡辺文重の記事を紹介します。

◆タグマ!版「津田マガ」限定コーナー『渡辺文重の有料メルマガ批評』ぷらす(第70回)
http://www.targma.jp/tsuda/20150129/post2306614/
今回は『shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン』を紹介しました。「注目のニュース」のコーナーは『渡辺文重の有料メルマガ批評』でも購読できます。

・shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン
http://www.mag2.com/m/0001609734.html

・有料メルマガ評論家・渡辺文重の注目のニュース[2015年1月16日~2015年1月22日]
http://www.targma.jp/watanabe/?p=5597

タグマ!では、『メディアの現場』と『有料メルマガ批評』のセット割引を行っています。
http://www.targma.jp/watanabe/introduction/

お知らせ
『渡辺文重の有料メルマガ批評』は現在、「タグマ!」「ブロマガ」にて購読できます。
http://www.targma.jp/watanabe/
http://ch.nicovideo.jp/sammy-sammy/blomaga

「タグマ!」の利点は、会員登録すれば、過去のバックナンバーが読み放題となること。「ブロマガ」の利点は、最初の2カ月間は1カ月分の料金のみで購読できる(いわゆる「初月無料」)ことです。

更新するたびに「更新メルマガ」を配信しています。こちらへの登録は無料です。
http://www.targma.jp/watanabe/mailmagazine/

有限会社ブンヤのfacebookページでも更新情報を掲載しています。「いいね」を押してくださると、モチベーションが上がります。
https://www.facebook.com/bun.ya.net

続きを読む

【更新情報】タグマ版!津田大介『メディアの現場』(第151号)掲載記事

posted on 2015/01/20/ 05:15:34

タグマ版!の津田大介『メディアの現場』(第151号)にて掲載された、有料メルマガ評論家・渡辺文重の記事を紹介します。

◆タグマ!版「津田マガ」限定コーナー『渡辺文重の有料メルマガ批評』ぷらす(第69回)
http://www.targma.jp/tsuda/20150120/post2306583/
今回は『村西とおるのナイスな人達』を紹介しました。「注目のニュース」のコーナーは『渡辺文重の有料メルマガ批評』でも購読できます。

・村西とおるのナイスな人達
http://www.mag2.com/m/0001157093.html

・有料メルマガ評論家・渡辺文重の注目のニュース[2014年1月9日~2015年1月15日]
http://www.targma.jp/watanabe/?p=5564

タグマ!では、『メディアの現場』と『有料メルマガ批評』のセット割引を行っています。
http://www.targma.jp/watanabe/introduction/

続きを読む

有料メルマガ評論家が面白いと思う2015年冬アニメは!?

posted on 2015/01/18/ 10:00:52

ごきげんよう。有料メルマガ評論家の渡辺文重です。今回も告知から記させていただきます。

きょう1月18日(日)20時から、西荻キック・アスにて「2014年アニソンベスト20」というイベントに登壇します。内容は「トーク」と「DJ」とのこと。主催者は、ライターの田口こくまろ氏。成松哲氏、坂本寛氏、茜ヶ久保幸一氏ほかが登壇します。イベント名の通り、2014年のアニソンについて語ります。

なお、チャージなしのキャッシュオンデリバリー、つまり、入場無料で注文をするたびに飲食代を支払う形式になる予定です。集客が厳しいようなので、皆さんに来ていただけると、本当に助かります。

てさぐれ! 部活もの関連曲集「てさぐれ! 歌もの」
私が選ぶ、2013年のベストアニソン『Stand Up!!!!』
・有料メルマガ評論家による2013年アニソン総括(その3)
http://www.targma.jp/watanabe/?p=4311

今回は、3カ月に一度の「今期のアニメ期待度」となります。評価基準は、アニメ全作品の最新話がHDDレコーダーに保存されていると仮定して、「どの作品から視聴するか」になっています。面白そうな作品でも、「まとめて鑑賞した方が面白そう」という作品には、やや不利な基準かもしれません。

続きを読む

【更新情報】津田大介『メディアの現場』(第150号)掲載記事

posted on 2015/01/13/ 12:30:54

津田大介『メディアの現場』(第150号)にて掲載された、有料メルマガ評論家・渡辺文重の記事を紹介します。

・津田大介『メディアの現場』
http://tsuda.ru/category/tsudamag/

◆渡辺文重の「週刊有料メルマガレビュー」(第58回)
http://www.targma.jp/tsuda/20150113/post2306549/
今回は「2014年、面白かった有料メルマガと2015年の展望」という記事を執筆しました。私が「2014年、面白かった有料メルマガ」として取り上げた有料メルマガは、以下の3本です。

・食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線
http://ch.nicovideo.jp/tabemono

・小寺信良&西田宗千佳『金曜ランチビュッフェ』
http://yakan-hiko.com/kodera.html

・NEWSを疑え!
https://sriic.org/mail-magazine/

この3本の有料メルマガには共通点があり、それを踏まえた「2015年の展望」を記しています。

◆タグマ!版「津田マガ」限定コーナー『渡辺文重の有料メルマガ批評』ぷらす(第68回)
http://www.targma.jp/tsuda/20150113/post2306553/
今回は、Jコミ定期メルマガ『はんぺん』を紹介しました。「注目のニュース」のコーナーは『渡辺文重の有料メルマガ批評』でも購読できます。

・有料メルマガ評論家・渡辺文重の注目のニュース[2014年12月27日~2015年1月8日]
http://www.targma.jp/watanabe/?p=post5534

タグマ!では、『メディアの現場』と『有料メルマガ批評』のセット割引を行っています。

http://www.targma.jp/watanabe/introduction/

続きを読む

2014年秋アニソン総括。有料メルマガ評論家による10選

posted on 2015/01/13/ 05:00:58

ごきげんよう。有料メルマガ評論家の渡辺文重です。今回の記事は、2014年秋アニメのアニソンベスト10となります。普段は「アニソン総括」というイベントで発表しているのですが、次回の「アニソン総括」は、「2014年アニソンベスト20」というイベントになり、私の「2014年秋アニメのアニソンベスト10」を発表する時間はないようなので、この場で発表したいと思います。

私も登壇する「2014年アニソンベスト20」は、1月18日(日)20時から、西荻キック・アスにて開催されます。内容は「トーク」と「DJ」とのこと。主催者は、ライターの田口こくまろ氏。私の中学時代からの友人である成松哲氏も登壇するようです。詳細は未定なのですが、イベント名の通り、2014年のアニソンについて語ることになると思います。なお、チャージなしのキャッシュオンデリバリー、つまり、入場無料で注文をするたびに飲食代を支払う形式になる予定です。

「2014年秋アニメのアニソンベスト10」の発表となりますが、iTunes再生回数がランキングのベースとなります。

・2014年秋アニメ主題歌&挿入歌のiTunes再生順は?
http://www.targma.jp/watanabe/?p=5517

しかし、発売日が遅い、あるいは、発売されていない楽曲の再生回数は、当然、少なくなるため、調整を行うことになります。私の評価基準は、「」以下の文章で解説して行きます。

続きを読む


著者プロフィール
渡辺文重

1973年生まれ。福岡県北九州市出身。フリーランス編集者/ライター。有限会社ブンヤ取締役。パソコン雑誌のライターを経て、2003年に有限会社ブンヤ設立。携帯サイトの企画、運営、編集、執筆などを行う。主な分野は、サッカー、ゲーム、アニメなど。メールボックスに届く有料メルマガは、1週間で約100通。ちなみに、アニメの視聴時間は1週間平均1500分となっている。

ツイッターID:@sammy_sammy

著者による内容紹介

有料メルマガを1カ月3~4万円分購読して、その中から「注目!」に値する有料メルマガをピックアップしていきます。特に面白かった有料メルマガは、1週間に1本のペースを目標にレビューしていきます。また、日記も掲載しています。こちらは、アニメに関する記述が多めとなっています。

津田大介メディアの現場×渡辺文重の有料メルマガ批評 セット割引スタート!!
月別アーカイブ