2014年秋アニソン総括。有料メルマガ評論家による10選

posted on 2015/01/13/ 05:00:58

ごきげんよう。有料メルマガ評論家の渡辺文重です。今回の記事は、2014年秋アニメのアニソンベスト10となります。普段は「アニソン総括」というイベントで発表しているのですが、次回の「アニソン総括」は、「2014年アニソンベスト20」というイベントになり、私の「2014年秋アニメのアニソンベスト10」を発表する時間はないようなので、この場で発表したいと思います。

私も登壇する「2014年アニソンベスト20」は、1月18日(日)20時から、西荻キック・アスにて開催されます。内容は「トーク」と「DJ」とのこと。主催者は、ライターの田口こくまろ氏。私の中学時代からの友人である成松哲氏も登壇するようです。詳細は未定なのですが、イベント名の通り、2014年のアニソンについて語ることになると思います。なお、チャージなしのキャッシュオンデリバリー、つまり、入場無料で注文をするたびに飲食代を支払う形式になる予定です。

「2014年秋アニメのアニソンベスト10」の発表となりますが、iTunes再生回数がランキングのベースとなります。

・2014年秋アニメ主題歌&挿入歌のiTunes再生順は?
http://www.targma.jp/watanabe/?p=5517

しかし、発売日が遅い、あるいは、発売されていない楽曲の再生回数は、当然、少なくなるため、調整を行うことになります。私の評価基準は、「」以下の文章で解説して行きます。

◆10位:Fallen/EGOIST
『PSYCHO-PASS サイコパス2』ED主題歌

EGOISTはアニメ『ギルティクラウン』に登場した架空のアーティストグループなのですが、ボーカル・楪いのりのイラストは、エロチックで大好きです。それはともかく、EGOISTは『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズでも主題歌を担当しているのですが、楽曲が作品にマッチしていることが評価の理由となります。
作品が面白いと、関連楽曲の評価が上がる傾向にあります。

◆9位:Animetic Love Letter/宮森あおい&安原絵麻&坂木しずか
『SHIROBAKO』ED主題歌

『SHIROBAKO』はアニメ制作現場を舞台にした作品となっています。作品自体のマニアックな雰囲気と、作詞作曲を担当した桃井はるこさんの感性が合致した佳作だと思います。

◆8位:BEAUTIFUL≒SENTENCE/メイガス・トゥー:浅見リリス(CV.原由実)&神無月アリン(CV.内田彩)
『トリニティセブン』ED主題歌

『トリニティセブン』ED主題歌は全部で4種類あるのですが、どれも佳作です。

ユイレヴィ(佐倉綾音&村川梨衣)の『SHaVaDaVa in AMAZING』は、ポップで聞いていて楽しくなる楽曲。TWINKle MAGIC(東山奈央&州崎綾)の『ReSTART“THE WORLD”』は、分かりやすいフレーズとメロディが特徴的。Security Politti(日笠陽子&柚木涼香)の『TRINITY×SEVENTH+HEAVEN』は、ボーカリストのパフォーマンスを生かした楽曲となっています。

そうした中でも、原由実と内田彩のデュエット『BEAUTIFUL≒SENTENCE』は、2人が会話をしているかのような掛け合いが印象的だったため、8位に選出することにしました。
キャラクターソングは、評価が上がる傾向にあります。

◆7位:EXiSTENCE/SiM
『神撃のバハムート GENESIS』OP主題歌

疾走感のあるロックサウンドが大好きなのです。あと、作品が面白かったことも、高評価の理由の1つとなっています。

◆6位:凛麗/喜多村英梨
『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』ED主題歌

TVアニメのED主題歌として使われている部分は、普通のバラードなのですが、それ以外の部分は、いかにも喜多村英梨さんらしい楽曲となっています。そうした工夫も高評価の理由の1つとなっています。
TVアニメに使用されている箇所以外も評価の対象となります。

◆5位:禁断のレジスタンス/水樹奈々
『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』OP主題歌

水樹奈々さんにとって、『戦姫絶唱シンフォギアG』OP主題歌『Vitalization』以来となる、TVアニメタイアップ楽曲。水樹奈々さんの楽曲を聞くとテンションが上がります。あと、カラオケで歌うと楽しいことも、高評価の理由の1つとなっています。
カラオケで歌う楽曲は、評価が上がる傾向にあります。

◆4位:world’s end,girl’s rondo/分島花音
『selector spread WIXOSS』OP主題歌

『ワールズエンドガールズロンド』とカタカナで表記すると、かなり「中二病」な印象を受けるのですが、『selector』シリーズの世界観には合致しています。また、第1期OP主題歌『killy killy JOKER』と同等のクオリティーだったことも、高評価の理由の1つとなっています。
2クール以上の作品では、これまでの楽曲との比較も、評価の要因となります。

◆3位:Schwarzer Bogen/原田ひとみ
『魔弾の王と戦姫』ED主題歌

作品の雰囲気と楽曲がマッチしていることが、高評価となった最大の理由ですが、ライブで聞いて良かったことも要因となっています。
ライブで聞いた楽曲は、評価が上がる傾向にあります。

◆2位:楽しきトキメキ/にゅーろん☆くりぃむそふと
『ガールフレンド(仮)』OP主題歌
ガールフレンド(仮) Vol.1 [Blu-ray]
にゅーろん☆くりぃむそふとは、『ガールフレンド(仮)』内に登場する軽音楽部のガールズバンドです。メンバーは、ボーカル・風町陽歌(声優:早見沙織)、ギター・江藤くるみ(声優:洲崎綾)、ベース・黒川凪子(声優:後藤沙緒里 )、キーボード・朝比奈桃子(声優:小倉唯)、ドラムス・蓬田菫(声優:五十嵐裕美)となっています。早見沙織さんのふんわりとしたキャラクターソングに癒やされます。
アニメ作品中に登場する歌手やバンドなどの楽曲は、評価がかなり上がる傾向にあります。

1位:光るなら/Goose house
『四月は君の嘘』OP主題歌

おじさんになると、こういうキラキラした楽曲がまぶしく思えるのです。アニメ自体はまぶし過ぎて、まだ、最新話まで視聴できていないのですが……。

これまでのランキング記事を参考に、ランキング記事を書いた後に良いと思った楽曲や通年で良かったと思う楽曲を加え、私の「2014年アニソンベスト20」を作成する予定です。それでは、イベントをお楽しみに!

【関連記事】
・有料メルマガ評論家による2013年アニソン総括(その1)
http://www.targma.jp/watanabe/?p=4291
・有料メルマガ評論家による2013年アニソン総括(その2)
http://www.targma.jp/watanabe/?p=4296
・有料メルマガ評論家による2013年アニソン総括(その3)
http://www.targma.jp/watanabe/?p=4311
・いまさらですが「2014年1月期アニソン総括」を振り返る
http://www.targma.jp/watanabe/?p=5117
・2014年春アニソン総括。有料メルマガ評論家による10選
http://www.targma.jp/watanabe/?p=5228
・2014年夏アニソン総括。有料メルマガ評論家による10選
http://www.targma.jp/watanabe/?p=5384

・2014年春アニメ主題歌&挿入歌のiTunes再生順は?
http://www.targma.jp/watanabe/?p=5215
・2014年夏アニメ主題歌&挿入歌のiTunes再生順は?
http://www.targma.jp/watanabe/?p=5349
・2014年秋アニメ主題歌&挿入歌のiTunes再生順は?
http://www.targma.jp/watanabe/?p=5517

私が見たアニメは「あにみた!」で管理しています。

http://animita.tv/user/1023035

お知らせ
『渡辺文重の有料メルマガ批評』は現在、「タグマ!」「ブロマガ」にて購読できます。
http://www.targma.jp/watanabe/
http://ch.nicovideo.jp/sammy-sammy/blomaga

「タグマ!」の利点は、会員登録すれば、過去のバックナンバーが読み放題となること。「ブロマガ」の利点は、最初の2カ月間は1カ月分の料金のみで購読できる(いわゆる「初月無料」)ことです。

更新するたびに「更新メルマガ」を配信しています。こちらへの登録は無料です。
http://www.targma.jp/watanabe/mailmagazine/

有限会社ブンヤのfacebookページでも更新情報を掲載しています。「いいね」を押してくださると、モチベーションが上がります。
https://www.facebook.com/bun.ya.net


著者プロフィール
渡辺文重

1973年生まれ。福岡県北九州市出身。フリーランス編集者/ライター。有限会社ブンヤ取締役。パソコン雑誌のライターを経て、2003年に有限会社ブンヤ設立。携帯サイトの企画、運営、編集、執筆などを行う。主な分野は、サッカー、ゲーム、アニメなど。メールボックスに届く有料メルマガは、1週間で約100通。ちなみに、アニメの視聴時間は1週間平均1500分となっている。

ツイッターID:@sammy_sammy

著者による内容紹介

有料メルマガを1カ月3~4万円分購読して、その中から「注目!」に値する有料メルマガをピックアップしていきます。特に面白かった有料メルマガは、1週間に1本のペースを目標にレビューしていきます。また、日記も掲載しています。こちらは、アニメに関する記述が多めとなっています。

津田大介メディアの現場×渡辺文重の有料メルマガ批評 セット割引スタート!!
月別アーカイブ