2016年3月のアーカイブ

映画の舞台挨拶など3本、ステージイベント3本にTCG大会

posted on 2016/03/15/ 12:18:03

ごきげんよう。ラジオと有料メルマガ評論家の渡辺文重です。趣味は、アニメ鑑賞と声優イベントに参加すること。詳しいプロフィールは、文末に記載しておきます。

◆近況報告

現在お仕事募集中なのですが、先週末は、ずっとイベントに参加していました。一応、イベントの合間には、仕事もしましたが……。

3月11日(金)
21:00~ 新宿バルト9
『劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~』スタッフトークイベント
http://milky-holmes.com/news/2016/03/04/2341

3月12日(土)
8:00~ 新宿バルト9
『デジモンアドベンチャー tri.第2章「決意」』舞台挨拶
http://www.animate.tv/news/details.php?id=1457744943

3月12日(土)
10:20~ 新宿バルト9
『映画プリパラ』公開記念舞台挨拶付き上映会1回目
http://pp-movie.com/news/detail.php?id=1033472

3月13日(日)
ゲームの電撃 感謝祭2016&電撃文庫 春の祭典2016&電撃コミック祭2016
13:00~ UDXステージ『この美術部には問題がある!』
14:00~ UDXステージ『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』
15:00~ UDXステージ『ソードアート・オンライン』
http://dengekionline.com/gdfes2016/stage/

3月13日(日)
17:00~ フルコンプ渋谷東口店
ラクエンロジック 【ロジカリストショップミーティング】 7th
http://luck-and-logic.com/events/logicalist-shop-meeting-2/

掛かった金額は、交通費込みで7967円。最後、交通費をケチって渋谷から自宅まで約11キロを歩いた結果、食後すぐに就寝してしまいました。なお、ラクエンロジックの大会参加者は6人。私の成績は1勝1敗でした。

『劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~』

執筆者:渡辺文重
1973年6月29日生まれ。福岡県北九州市出身の東京都北区育ち。滝野川第二小学校→滝野川中学校(現・滝野川紅葉)→都立北園高校→(一浪して)日本大学文理学部史学科。パチンコ店ホール勤務、パソコン雑誌のライターを経て、2003年に父の「渡邉文彌設計事務所」を引き継ぎ、有限会社ブンヤ(※)を設立する。フリーランス編集者/ライター。有限会社ブンヤ取締役。現在はWebサービスの企画、運営、編集、執筆などを行っている。

※しばしば質問されるのですが、ブンヤの由来は「父の名前」です。

続きを読む

ラジオと有料メルマガ評論家の近況報告とお仕事絶賛募集中!

posted on 2016/03/11/ 06:03:26

ごきげんよう。ラジオと有料メルマガ評論家の渡辺文重です。趣味は、アニメ鑑賞と声優イベントに参加すること。詳しいプロフィールは、文末に記載しておきます。

◆近況報告

不定期更新とはいえ、更新が滞っており、大変申し訳ございません。原因というか、言い訳を簡単に記させていただくと「過労により、精神的な余裕がなかった」になります。

私は、インターネットに「自分の」文章を執筆・公開する場合、その内容は、その時の精神状況が影響すると考えています。ですから、良い精神状態でない時は、可能な限り「自分の」文章を執筆・公開しないようにしています。個性を消した文章の執筆や、仕事としての編集作業の場合は、それほど影響はないのですが、「自分の」文章は別なようです。また、更新が滞ると、次に掲載する記事のハードルが上がってしまいます。勝手にプレッシャーを感じているだけだと分かっているのですが、いざ自分のことになると、なかなか割り切れないんですよね。

先ほど「過労」と記しましたが、おそらくは以前であれば問題なかったであろうレベルの作業量だと思っています。ただ、年齢を重ねたことで体力や精神力が低下し、これまで身に付けた技術(作業効率を上げる方法)だけは対応できなくなった。そこで、1つの決断として「作業量」を減らすことにしました。

具体的には、無記名で執筆を行っている連載の終了です。媒体名や内容などは一切記せないのですが、2012年3月から約4年間続けていた仕事を、2016年3月いっぱいで終了することにしました。この仕事は1週間で16~32時間掛かるなど、負担も大きかったのですが、それなりに収入もあったため、自分としては大きな決断だったと思っています。

というわけで、これまで新たな仕事は、基本的にお断りしてきたのですが、お仕事の募集を再開するとともに、この「有料コンテンツ批評」の有料会員を増やしたいとの決意を新たにしました。3月中は引き継ぎなどもあり、思うように更新できない場合もあると思いますが、どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

執筆者:渡辺文重
1973年6月29日生まれ。福岡県北九州市出身の東京都北区育ち。滝野川第二小学校→滝野川中学校(現・滝野川紅葉)→都立北園高校→(一浪して)日本大学文理学部史学科。パチンコ店ホール勤務、パソコン雑誌のライターを経て、2003年に父の「渡邉文彌設計事務所」を引き継ぎ、有限会社ブンヤ(※)を設立する。フリーランス編集者/ライター。有限会社ブンヤ取締役。現在はWebサービスの企画、運営、編集、執筆などを行っている。

※しばしば質問されるのですが、ブンヤの由来は「父の名前」です。

続きを読む


著者プロフィール
渡辺文重

1973年生まれ。福岡県北九州市出身。フリーランス編集者/ライター。有限会社ブンヤ取締役。パソコン雑誌のライターを経て、2003年に有限会社ブンヤ設立。携帯サイトの企画、運営、編集、執筆などを行う。主な分野は、サッカー、ゲーム、アニメなど。メールボックスに届く有料メルマガは、1週間で約100通。ちなみに、アニメの視聴時間は1週間平均1500分となっている。

ツイッターID:@sammy_sammy

著者による内容紹介

有料メルマガを1カ月3~4万円分購読して、その中から「注目!」に値する有料メルマガをピックアップしていきます。特に面白かった有料メルマガは、1週間に1本のペースを目標にレビューしていきます。また、日記も掲載しています。こちらは、アニメに関する記述が多めとなっています。

津田大介メディアの現場×渡辺文重の有料メルマガ批評 セット割引スタート!!
月別アーカイブ