【サッカー人気3位】関根貴大が57本の居残りシュート練習を…

Dio-maga(ディオマガ)

〈Dio-maga〉インタビュー:萬代宏樹「頑張った分だけ、強くなれれば」後編(5953文字)

tpl_sliderばんだい
モンテディオに関わるさまざまな人に世界観をお聞きする〈Dio-maga〉インタビュー
萬代宏樹選手へのインタビュー《後編》では、具体的なトレーニング中の取り組みや改善点、目指す理想像など、危機感を持って取り組む萬代選手のこれからを伺いました。

インタビュー前編はこちら
——————–
■「体の向きのような動きの部分はまだ伸び代があると思います」

Q:萬代選手は、今年は試合にあまり出場できていない現状がありますが、現在はどういった取り組みをしていますか?
言われなくても数はやっています。練習の量はJリーグの中でも多いほうですし。ただ、練習量をこなすだけじゃなくて、もっともっと意識を変えていこうと思っています。
先々週だったかの若手の2部練習の時に、監督がポゼッションの練習をしていたんですけど、始まって10秒くらいで一回止めたんですよ。「ちょっと集中してやろう」と。多分選手の中で、体がキツイけどやっているような雰囲気が出ていたんだと思います。俺は外から見ていたんですけど、積極的にプレスに行くことが出来て無くて、「仕切り直すからもう一回やろう」って監督が言って。それでも30秒くらいでまた止めて、「もったい無いよ。やらせている訳じゃないんだから。せっかく練習しに来ているんだから、意識してやらないとやっても意味がなくなっちゃう」って言ったんです。

去年石さんが来てから練習の量や若手の2部練も増えていますけど、ただやるだけだったら本当に意味が無いと思うし、ポゼッションだったらボール回しが上手くなるとか、練習の目的をもっと意識してやらないとただ疲れるだけなんですよ。せっかく練習して差を縮めようとしているのに、休んでいる人のコンディションが良くなるだけで、逆に要らない差が開いてしまう。だから去年石さんが来てからそこは意識するようになりました。

(残り 5079文字/全文: 5862文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4 5
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック