【サッカー人気2位】【J2魔境】J1昇格狙う長崎にエジガル…

Dio-maga(ディオマガ)

【トピックス】兄弟対決ふたたび!

IMG_1351

鹿島のリ・カンヘン通訳(左)山形のリ・ソンアン通訳

鹿島とのアウェイ戦が目前に迫ってきました。この対戦カード、ファーストステージのホームゲームは6月7日。一度はリードしながらも終盤に追いつかれてしまい、悔しさの残るドローゲームでした。 さて、実はこのカード、隠れた兄弟対決でもあります。ご存知の方も多いと思いますが、鹿島のリ・カンヘン通訳は、山形のリ・ソンアン通訳の実のお兄さん。6月の対戦時も、試合後のミックスゾーンには、キム・ボムヨン選手と鹿島のDFファン・ソッコ選手も交えて4人で談笑する姿がありました。
キム選手によれば、ファン・ソッコ選手(&カンヘン通訳)とは彼の広島在籍時にソンアン通訳を通じて知り合い、会えば気軽にあいさつや情報交換をする仲だそうです。 この時の試合では、キム選手は出場停止、ファン・ソッコ選手はベンチ入りしたものの出番はありませんでした。試合結果も2-2でしたから、兄弟対決の勝負(?)の行方は今回の対戦にかかっています。今のところ、キム選手とファン・ソッコ選手が同じピッチに立つ可能性は大いにありそう。攻めるキム・ボムヨン選手と守りのファン・ソッコ選手のマッチアップに、ベンチの両通訳がヒートアップする場面が見られるか!? そんな通訳対決も密かな見所です。

写真は前回対戦後のリ兄弟。ソンアンさんに「お兄さんと2ショットを」とお願いすると、照れくさいのか「いや、いいです!」と拒否されてしまったのですが、すかさずにこやかに歩み寄り、弟の肩に手を回すカンヘンさん。さすがお兄ちゃん、ちょっと余裕? (文=頼野亜唯子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック