【サッカー人気5位】橋岡大樹が練習参加 ユンカーが紅白戦で…

Dio-maga(ディオマガ)

【鹿島vs山形】プレビュー:相手は好調・鹿島、互いに支え合って勝利を!(1749文字)

■2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第8節
8月22日(土)鹿島vs山形(18:30KICK OFF/カシマ)
開催情報(鹿島公式)
—————
リーグ戦13試合勝利なし。いまだ勝利への道を模索するモンテディオが今節対戦するのは、石井正忠監督就任以降4連勝中と好調の鹿島。2ndステージでは勝点15を手にし、前節終了時点で首位に立った。攻撃陣はメンバーが固定されていないが、途中出場の選手も含めピッチに立った選手が求められる役割を全う。ボールの持ち方、動かし方にも自信が満ち、勝利することでその自信をさらに深めている。

勝利のインフレーションに突入した感のある鹿島を、相手のホームで止めるのは簡単なことではない。ただ、リスペクトも程度の問題だ。13試合勝利から遠ざかっていても、過去に鹿島から勝てていなくても、今季ここまでアウェイの勝利がなくても、これは勝利を目指す一戦だ。

モンテディオは前節初先発し、後半に特長を発揮した高崎寛之が、期限付き移籍元となる鹿島との契約で出場ができず、前線の編成を変えて今節に臨む。

(残り 1366文字/全文: 1832文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ