【サッカー人気5位】キーワードは「バランス」と「組み合わせ…

Dio-maga(ディオマガ)

【WELCOME TO MONTEDIO】唯一の高卒ルーキー永藤歩。快速を活かした突破力が武器のストライカー

今年唯一の高卒ルーキーとなる永藤歩。小柄ながらも快速を活かした突破力が武器のストライカーでU-18日本代表の選手でもある。

出身はサッカーの名門市立船橋高校。夏の高校総体まで好調を維持して主力として活躍していた選手で、準々決勝でもゴールを決めている。準決勝で右太ももの肉離れを起こしてチームから離れたが、その時にはすでに山形への加入内定は決まっていたようだ。

山形への練習参加は5月。同じ市立船橋高校で仙台に内定した椎橋慧也と共にチームに加わり、石﨑監督の近くでプレーしている。そこで見せた積極的な動き出しとスピードが首脳陣の目にも焼き付いたようだ。当時から同じ市船出身の先輩にあたる渡辺広大や山田拓巳に面倒を見てもらっており、椎橋とともに4人で食事に行ったという話もある。チームに馴染むかどうかの心配も必要なさそうだ。

永藤の一番の武器はその足を活かしたスピードだ。中学時代に50メートルで6.1秒を記録したと言う永藤は、高校でもスピードを活かした抜け出しや駆け引きを覚えながらゴールを量産していった。ディフェンスとの駆け引きも上手く、タイミングを見て裏に抜けだして相手の守備を撹乱させられる。フィジカルも強く、ドリブルでも突破できるため、前線でボールを持たせて相手を切り崩す突破口にもなれる選手だ。

山形では足を活かせるシャドーが予想される。駒が多く競争が激しいポジションだが、裏に抜け出せる選手は多くないので、チャンスが無いわけではないだろう。

永藤はクラブのHPを通じて「この度、モンテディオ山形に加入することになりました永藤歩です。これまで支えて下さった方々への感謝を忘れることなく、1日でも早くピッチに立ち、自分の武器であるスピードを生かしてモンテディオ山形の勝利に貢献できるように頑張っていきたいです。応援よろしくお願いします。」と挨拶している。高卒ルーキーでまだこれからの選手だが、その一年目の活躍にも期待したい。

永藤歩永藤歩
1997年12月25日生まれ(18歳)身長168cm、体重65kg。右利き。ポジションはFW。千葉県成田市出身のU18日本代表FW。15年夏の全国高校総体における大会優秀選手にも選ばれた。快足が持ち味のフォワードでフィジカルを活かしたドリブル突破も魅力。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック