Dio-maga(ディオマガ)

【トピックス】2016新加入選手会見から その1

記者会見集合写真

スーツ姿で記者会見に臨んだ新加入選手・コーチが森谷社長と石﨑監督を囲んで。

1月12日、新加入選手公開記者会見がNDソフトスタジアム山形メディアルームで行われ、11人の新加入選手と2人の新コーチが顔をそろえた。会場には75人のサポーターが駆けつけ、新しい仲間たちに熱い視線を送った。

冒頭、森谷俊雄社長が「今年の目標はJ1復帰。選手、チームスタッフ、フロントが一丸となって悲願であるJ1復帰を果たしたい」と挨拶。続いて中井川茂敏強化運営統括から今シーズンの編成方針が説明された。

それによると、今季のチーム編成のテーマはズバリ「継続と再構築」。継続とは、チームの軸となるレギュラークラスの選手を残留させ、これまで築いてきた石﨑信弘監督のサッカースタイルを継続、進化させること。再構築とは、J1を戦う中で見えてきたチームの足りない部分を補い得る新戦力を獲得し、戦術の幅を広げることを指している。

この後、実際に選手獲得に動いた石井肇テクニカルダイレクターが新加入選手一人ひとりの特長を紹介。その言葉からは、若くポテンシャルの高い選手を獲得できたという自負と、ここ山形でぜひとも大きなブレイクスルーを果たして欲しいという期待がうかがえた。

そして、第二次政権3年目の指揮を執る石﨑監督も「かなり若い選手が入ってきた。昨年までいた選手と切磋琢磨し、チーム内競争を激しくすれば個人もチームも成長できる。みなさまと共に力を合わせてJ1復帰という目標を達成したい」と挨拶した。

会見での出席者コメント全文はJ’s GOALで。
【2016シーズン始動!】山形:新加入選手公開記者会見での出席者のコメント(1)
【2016シーズン始動!】山形:新加入選手公開記者会見での出席者のコメント(2)

なお、新背番号やクラブスローガンは1月17日に開かれる2016キックオフイベントで発表される模様。

ここでは、会見中の写真に加え、同日午前中に行われた初練習での選手の表情を紹介しつつ、会見後に行われた囲み取材でのコメントを交えて新加入選手11人を紹介していきます。第1弾はGK富居大樹選手、DF田代真一選手、DF栗山直樹選手。

(残り 1054文字/全文: 2013文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ