【サッカー人気1位】M&Aのプロフェッショナルが…

Dio-maga(ディオマガ)

【トピックス】1年でのJ1復帰を祈願

1月17日、モンテディオ山形は山形市にある諏訪神社で必勝祈願を行った。

必勝祈願には選手、スタッフ、クラブスタッフ合わせて48名が参列し、神主の祈祷のあとに森谷俊雄社長、石﨑信弘監督、山岸範宏の3名が玉串を奉納し、今年1年の躍進を目標である1年でのJ1復帰を祈った。

祈祷後は、巨大な絵馬に森谷社長が今年のスローガンである「一新同体」、中井川茂敏強化・運営部統括が「勝つ」と書き、石﨑監督をはじめとした選手とスタッフがそれぞれサインをした。

今年、24歳の年男となる高木利弥は「引き締まる思いでいる。チームとしても個人としてもいい年になるように頑張りたい。一年間通してコンスタントに試合に絡めるようにしたい」と話していた。

1

午前10時。引き締まった面持ちで社殿に向かうモンテディオ山形の職員と選手たち。

2

神主にお祓いを受けて心身を清める。

3

選手を代表して山岸範宏が玉串を奉納。

永藤歩

絵馬にサインをする永藤歩。

文・写真 嶋守生

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック