【サッカー人気1位】秩序と混沌のどちらを求めるか ピッチに…

Dio-maga(ディオマガ)

【讃岐vs山形】試合翌日のコメント:山田拓巳選手「『勝ってるんだから悪くないでしょ』っていう考え方も必要」荒堀謙次選手「やりたいことをやられた」

■2016明治安田生命J2リーグ 第26
7月31日(日)讃岐 2-1 山形(18:03KICK OFF/ピカスタ/2,494人)
得点者:14′ 山田拓巳(山田)63′ 我那覇和樹(讃岐)90’+5 仲間隼斗(讃岐)
—————
○山田拓巳選手
Q:ゴールシーンについて。
「相手のミスもあって、ああいうミスのあとはスピードアップしてチャンスになる場面だし、スペースもあったので、走ろうかなと思いました。カウンターはチームとしても常に狙っているし、監督も来たときから言っていることなので、常に意識はしてます。相手のミス絡みだけじゃなく、自分たちがボールを奪ったあとに自分たちが自らスピードアップしてくという形も増やしていかないといけないかなと思います」

(残り 3023文字/全文: 3348文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ