【サッカー人気5位】Boa sorte(ボア・ソルチ)。優…

Dio-maga(ディオマガ)

【練習試合vs盛岡戦レポート】2日連続の大勝を経てリーグ後半戦へ

16.9.4. Sun. 山形県総合運動公園第3運動広場 晴
トレーニングゲーム vs グルージャ盛岡
トレーニングゲーム 45分×2
モンテディオ山形 5(2-1、3-0)0 グルージャ盛岡
得点者:22分 グルージャ盛岡 33分 オウンゴール(山形)44分 大黒将志(山形)52分 練習生(山形)67分 瀬川和樹(山形)86分 永藤歩(山形)
メンバー等の詳細はこちら(公式)
———-

 

前日に公式戦初出場を果たしたクボンヒョク。この日は90分間プレーして積極的なプレーを見せていた。

前日に公式戦初出場を果たしたクボンヒョク。この日は90分間プレーして積極的なプレーを見せていた。

天皇杯2回戦ザスパクサツ群馬戦での5‐0の大勝から一夜明け、翌9月4日に行われたグルージャ盛岡とのトレーニングゲームには200名のサポーターが訪れていた。前日の大勝や日曜日、天候に恵まれたこともあるが、停滞ムードから流れを変えてリーグ終盤戦に臨みたいチームにとっては非常にありがたい観衆だった。

そのトレーニングゲームの相手グルージャ盛岡も、前日の天皇杯2回戦でベガルタ仙台に5-2でジャイアントキリングを達成しており、その勢いをこのトレーニングゲームにも持ち込めていたようだった。
モンテディオのメンバーは天皇杯2回戦に出場しなかったメンバーが中心。いくつか違う点は、3月に右大腿骨骨挫傷でチームを離れていた石川竜也が試合に復帰してセンターバックで90分間プレーしたことやボランチにも練習生が入っていたこと、前線は大黒将志とディエゴローザの組み合わせになったことなどが挙げられる。

(残り 1920文字/全文: 2611文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック