【サッカー人気5位】2位・名古屋相手に被シュートゼロの“完…

Dio-maga(ディオマガ)

【円コラム】「サカ・ラグ」で、つれづれなるままに

サッカー場脇の斜面では傾斜を利用したフィジテクも! さすが石﨑信弘監督…と思ったら、JFLで指揮を執っていた時期(95〜98年)にすでに実施済みとのこと。

ご存じの方はご存じのとおり、先週から山形県総合運動公園内のサッカー・ラグビー場やサブグラウンドがモンテディオのトレーニング会場になっている。

通常使用している運動公園内第3運動広場の天然芝コートが2面に増えたのは、J1に3年定着した小林伸二監督の時代。以後、片方を使用している間にもう片方を養生の期間に充て、数週間おきに交互に使用してきた。雪が降ればサブグラウンドを使用したり、試合対策でNDスタを使用することはあったが、これまでのほとんどのトレーニングが「第3」で行われてきた。今回、養生期間のピッチが枯れて使用できなくなったことで、久しぶりの「サカ・ラグ」使用となったのだ。

(残り 1193文字/全文: 1624文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ