【サッカー人気1位】川端暁彦と五輪GL総括「予定外の事も良…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs長崎】プレビュー:勝利は、万難を乗り越えた先に

■2016明治安田生命J2リーグ第40節
11月6日(日)山形vs長崎(13:00KICK OFF/NDスタ)
—————

ホーム、アウェイの違いはあるが、今節は3連戦の3試合目、しかも中2日。タイトな日程という点で両チームの条件は同じだ。ただし、モンテディオは前半で退場者を出し10人で戦う試合が2つ続いている。ピッチに残された選手にとって、身体的な疲労に加え、イレギュラーな状況に対応する精神的な消耗も軽く見ることはできない。加えて、ピッチ外でも平常心を保つのが難しいような出来事が有償無償のストレスとなって積み重なっている。

さらに、今節は松岡亮輔、宇佐美宏和、鈴木雄斗が出場停止。新たに出場する選手にはチャンスになるが、3人同時はこれも異例の事態。試合展開としてはスコアでリードを保ち、ベンチに控える攻撃的なサブメンバーをピッチに送らずに済むのが理想。とは言え、試合を締める守備的なメンバーも相変わらず手薄な状態だ。ここまで、競った展開で勝ちきれない試合が続いているが、勝ち点をつかみ取るそのわずかな差をいかに埋めるかが、今節も大きなテーマの一つになる。

(残り 1517文字/全文: 2003文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ