【サッカー人気2位】鹿島に惨敗でACL出場権も完全消滅 山…

Dio-maga(ディオマガ)

【Dio-maga練習場フォト大賞】20位「部分部分合流」

今年もやります、Dio-magaの年末オフ企画!Dio-magaで毎日投稿した練習場フォトの中から、期間内で最もページビュー数が多かった写真を、20位から1位までランニング形式で毎日発表。写真部長として1年間練習場を撮り続けた嶋守生が、撮影時のエピソードなどを交えながらコメントします。年末には、写真部長自らが選ぶ超個人的な練習場フォト大賞や各賞も発表する予定です。

今年は集計期間が1年間になって対象写真も倍増!今年のモンテディオ山形を写真で振り返りましょう!!
【ランキングについて】
練習場フォト内の該当期間における純粋なページビュー数を集計しました。集計期間は2015年12月2日から2016年12月1日まで。発表は12月9日から12月30日まで、20位から順に毎日更新する予定です。
【練習場フォト大賞と各賞について】
ページビュー数や周囲の評価・流行などは全て度外視した、写真部長嶋守生個人が独断で選ぶ賞です。副賞はありませんが1年間の感謝の気持ちを込めて讃えます。ランキングの発表が終わったあとの年末に発表予定です。
———————-

20位 「部分部分合流」 更新日 2016/06/17


別メニュー調整を行っていた比嘉厚平が、アップやパス回しなど一部分でチームに合流していた。
比嘉に声をかけたところ「まだ部分部分合流です」とのことだった。
復帰を楽しみにしたい。
【写真部長からのコメント】
比嘉厚平選手は14年9月以降公式戦の出場がなく、現在もリハビリを続けながら自身の怪我と向き合う期間が続いています。この写真は今年1月下旬に左膝軟骨損傷で手術を行ったあと、地道なリハビリを経てようやくパス回しなどのアップに加わり始めた頃の写真です。

この頃の比嘉選手はまだ取材OKが出ていなくて、帰り際に一言声をかけるのが精一杯の状況。その中で「戻ってきたね」と軽く声をかけた時に、ちょっとだけ苦笑いしながら返してくれた言葉がそのままタイトルになりました。

足の感触を確かめながらも目の前で楽しそうにボールを追う比嘉選手が印象的でしたが、この後、7月下旬に左足関節内反捻挫で再びリハビリに入り、ようやく練習試合でプレーする姿を見ることができたのは10月になってからでした。
来年以降の事はまだわかりませんが、まずは本格復帰を楽しみにしたいですね。

(文・写真 嶋守生)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック